1999 TSST 3rd Stage RESULT

// 1999-07-17 00:00 // INFOMATION, RESULT

7月10日(土)TSST第3戦in葛西が開催されました。
当日は強風&豪雨というすごい天候。また何があったのかわからないが、パトカー&消防車まで乱入。様子を見るため、若干開始時間を遅らせてスタートとなりました。
 

順 位
氏 名/コメント
ポイント
優 勝

宮 裕一

20
今日は、TSSTに参加させて頂き有り難うございました。
また、間違って私が優勝なんてことになってしまいましたことをお詫び(?)いたします。今回、葛西臨海公園ということで、前に村岡さんのLF情報誌上トーナメントで上げたあの幻の74cmが頭のなかにず~っと残っていました。
そして、前回の有明戦では、落ち着き無くあちこちうろちょろしていたために魚とすれ違いとなっていたことも有り、なるべく同じ場所で落ち着いてやろうという作戦を自分なりに立てていました。
幸先良く受付を一番に完了。若干遅れてのスタート宣言のあと、足早に西なぎさの荒川沿い先端を目指して歩いていくと横には村岡さん。
村岡さんと話をしながら歩いていくが体力が無いせいかだんだんペースが落ちていく・・・(あれも作戦か?)で、ポイントに着くとやはり村岡さんが早速キャストを始めている。
村岡さんに背を向けて私もキャスト開始。
サラナ9.5cmRHをつけて何回か投げるが全く反応なし。
ふと見ると村岡さんがこっちに歩いて来る。(何か怒ってましたよねぇ)
チャンスとばかり私がそこに入って早速キャスト開始。
しかし、反応なし。水面を見ると川の水に比べかなり澄んでいる。
そこでルアーを同じサラナのサバカラーに変えてキャスト。
なにか反応がある。5投目ぐらいでHIT。
しかし、 全く寄ってこない。寄るどころかドラグをぐんぐん出していく。
5分ぐらい格闘し上がったのは62cm(なんと自己新記録)。
とまあ、なんて順調な滑り出しであったはずなのだがその後HIT無し。
反応は有るもののフッキングしない。でも最初に立てた作戦どおりそこで粘ることにした。
ルアーをサラナからワンダーに変える。反応は有るもののHITに至らない。(初めて使ったワンダーに歯形が幾つも残ってました。)
結局そこで午前3時30分頃まで粘ったが駄目であった。残り1時間半ということで、少しずつ戻ることにした。ここで、『そう言えば誰かここら辺で大騒ぎしていたなぁ』と思いそこでキャスト開始。濁りがあるのでRHに変更。
すると川と風に流されたサラナRHに強烈なアタリが、大きくあわせを入れてハンドランディングに成功したのは、50cm。
リリースした後、再びキャスト。すると再びHIT。今度は、45cm。
3本のキーパーをゲットしキャストを再開、時計をみると4時30分になっていたので、引き返すことに、そしてウェインを完了し、結果発表・・・(マジ!?)
私自身、シーバスを一日に2匹以上GETしたのは初めて。
そして、60cmオーバーというのも始めてであった。これだけでもうれしいのに、おまけに優勝なんていう栄誉まで頂き、本当に皆さんに感謝しております。
特に村岡さん、リールの故障が無ければもっとすっげーの釣っていたかもしれないですもんね。
とにかく今回は運が良かったように思います。シマノに感謝?
今、これを書きながら自分の手を見ると血が滲んでいます。
最初に釣った62cmの 歯が私の手をずたずたにしてくれました。
魚を釣ると忘れるんですねぇ不思議 と・・・62cm釣ってからキャストしながら『痛いなぁ』と思っていましたが、50cm、45cmを上げたとき痛みを忘れシーバス掴んでました。そのおかげで、今その痛みが倍増してすっげ~痛いっす。
賞品として頂きましたサーフスターは、大切に使わさせていただきます。
こんな栄誉なことは、もう二度と無いと思いますので。これで買い置き(?)していた ステラ4000DHとペアを組むロッドができました。有り難うございました。
最後に、駐車場で村岡さんの車にカエルを入れたのは私です。
でも、あれ、樋口さんが『入れろ!』って言ったから。
(うっ!言ってしまった)本当に今日は有り難うございました。
是非今後も参加させて頂きますので、宜しく御願します。 

事務局より
宮さんおめでとうございました。
残り2戦は是非年間チャンプを是非目指して下さい。
宮さんには事務局よりアングラーズリパブリックのサーフスター86Lが贈られました。
是非、このロッドでビシバシシーバスをかけて下さい。
尚、コメントにあったカエルの件はノーコメントです。(笑)

第2位

村岡 昌憲

15
今回は開始20分でリールがトラブルを起こすというアクシデントに見舞われ、90分近いロス時間を余儀なくされました。
ステラ、壊れる時は予兆ぐらい出しやがれって感じです。
しかし、例年通りの葛西のパターンが見えていたおかげで2位まで復帰することが出来ました。
基本的な作戦は水路のシャローと荒川側のシャローのブレイクを回遊するシーバス狙い。
復帰後はタックルバランスが悪くルアーが飛ばなかったので、少しでも人の入っていないポイントのブレイクの上まで入って来たシーバスだけを取っていきました。終盤に人が集まりだしてから1尾も出していないことが、ちょっと不満の残る結果でした。
1戦、3戦と2位ばっかりでアルテグラが溜まる一方なので、そろそろ真ん中を本気で狙います。
最近の参加者はレベルが高くて去年みたいに楽に勝たせてはくれそうもないので頑張る限りです。 

事務局より
おめでとうございました。今回は大変なトラブルだったんですがそこから這い上がっての価値ある2位。
次回優勝宣言ですか。次戦が非常に楽しみになりましたね。
村岡さんにはTSSTより1万円相当のスピニングリールが贈られました。

第3位

村田 法

10
葛西は水族館以外、行った事が無いので、殆ど参加する程度に考えていました。
事前に地図を見ていて、荒川側に人が集中する事がほぼ予想出来たが、後はまったく解らなかった。開始直後、西澤さんと歩いて
ポイントの概略を聞いて、取りあえず先端まで行って見る事にした。
しかし、そこには既に先行者がいて、暫らく様子を見ていたが風も強く、入る隙間もなさそうなので、戻る事にした。
(本当は水路の対岸でやりたかったのだが、そこはエリア外と言われそのまま水路に戻る)
沖のブレイクからシャローに入って来る魚が居れば、小さくてもリミットは獲れると思ってラパラCD5SSでチェックをいれると、数投後に40cm位がヒット(バラシ)そこでF3SSに換え岸際50cm位の所を速く引くと30cmクラスがたて続けにヒット(すべてバラシ)
3回に1回はライントラブルになるので、CD5FTに換え数投後、60cm弱がヒット。
しかし、魚を掴もうとして岩に降りた時にラインが緩んでバレ。
(この時かなり気持ちが切れてしまった)
その後、35cmクラスをゲットするが、激しい雨の為か、周りに誰も居ないのでそのままリリース。暫らくして、Hideさんと合流。
魚がいる事はわかっていたので、取りあえず1匹を目標に開始。
15分に1匹位のペースでヒットするが、相変らずバラシが多いい。
それでも、カラーとルアーをこまめに換え2匹連続でゲット。
訳の判らないルアーに換えて引いて見るとこれが見事にヒット。
結局、2匹追加して終了。ほとんど入賞出来るとは思って見なかったが、もしかしたら、あの強風下で殆どの人が飛距離を出す為に大き目のサイズを使っていれば、そんなに他の人もゲット出来ないだろうなあと言う読みもあった。
トータル12ヒット4ゲットでした。みなさん、本当にお疲れ様でした。 

事務局より
村田さんおめでとうございました。
大会当日、一番ヒットさせてたのは間違いなく村田さんでしょう。
また、あの強風の中、CD5等のルアーを投げられる技術はさすがです。
村田さんには事務局よりフローティングベストが贈られました。

葛西臨海公園は3月にルアー情報の誌上トーナメントで公表されていたのでそれを参考にポイントはスタート前から決めていた人も多くかったです。

前日までプラを行った人から話を聞くと、状況はイイとの事。後は天候でしたが、まーそれは仕方がない事。各々荒川側、江戸川側、水路、サーフのポイントに向かいました。途中、台風のような横殴りの雨でポイントによっては10mもルアーが飛ばない、とんでもない天候でしたがそれでもキャストしつづける面々。そしてなんとレインウエアのポケットに入れて置いた僕のデジカメはポケットをうっかり開けっ放しにしておいたが為にポケットの中で水没してしまいデジカメは死んでしまいました。

で、結果はというと22人中、11人がゲット。その数26尾。リミットメイク達成者は3名という好結果となりました。

その中での優勝は宮さん。宮さんは荒川側を重点的に攻め、ブレイクや根周りからグッドサイズのシーバスを揃え、みごとリミット達成。62cm、50cm、45cmの合計157cmで優勝となりました。結構バラシた方が多かったですが宮さんは3ヒット3ゲットのパーフェクト。ヒットルアーはサラナのF9、RH&サバカラー。

準優勝は村岡さん。村岡さんは開始直後、駐車場にトボトボと帰ってきたのでどーしたのかと聞くとなんとリールが壊れたとの事。大きなロスとなりましたが、そこから這い上がり今大会最高の5尾をランディングしたのはさすがでした。3尾の合計は、36cm、49cm、48cmで合計133cmで2位となりました。ヒットルアーはすべてソルティバディ90SR。

そして3位は村田さん。村田さんは5cm等のミノーを使い水路を攻め、4尾をゲット。あの強風の中をそれを使えるテクニックには脱帽です。ただ惜しかったのが前回も6連続バラシされましたが今回も12?バラシをされたとの事。それでも3位に来るのはさすがです。3尾のサイズは48cm、44cm、39cmの合計131cm。そう、2位とは僅か2cm差でした。ヒットルアーはラパラCD5他5cmミノー。

以下入賞者は
4位・・・・・大平さん
5位・・・・・上田さん
6位・・・・・菊田さん
7位・・・・・芥河さん
8位・・・・・定方さん
9位・・・・・西澤さん
10位・・・・高津さん

以上のような結果でした。

入賞された方おめでとうございました。
また、参加された方、次回は優勝を目指しがんばってください。

 
 
 

TSSTTSSTについて | TSST OUTLINETSST RESULTTSST RULESTSST SCHEDULE

Leave a Reply